ドラムカンスープの由来 : 札幌ラーメン横丁 ドラムカンスープ天鳳ニュース

[ PC版TOP ]

ドラムカンスープの由来

2011/01/23

店は昭和49年創業。初代店主(通称・オヤジさん)が店をオープンするにあたり、もっとコクのあるいいスープができないかと試行錯誤を繰り返したところ、大きい鍋で大量の骨(ガラ)を入れて作った方がいいのでは…?と思いついたのがドラム缶。そこで、ドラム缶サイズの鍋を特注して作ったのが始まりです。今使っているドラムカン(鍋)は、創業当時からそのまま現在に受け継がれています。


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 天鳳
powered by WebBoard